事業案内
お知らせ一覧
最新ブログエントリ
アクセスカウンタ
今日 : 5858
昨日 : 104104104
今週 : 639639639
今月 : 1342113421134211342113421
総計 : 946252946252946252946252946252946252
平均 : 253253253
LogCounterX by taquino

ブログ - 最新エントリー

 サンシャインヨガ(サークル)のみなさん

・24名で活動しています。橋本政彦先生のご指導のもと、参加者は個人個人が自分にあった
 レベルで無理無くヨガのポーズを練習していました。
・橋本先生の指導中のお話が非常に楽しく、多少きつめのポーズも難なくやりきってしまえる
 ような気持ちになります。参加者のみなさんはもちろん真剣ですが、終始笑顔と笑い声が絶
 えることがありませんでした。本当に明るい雰囲気で、サークルの名前のとおり、まさに
 「サンシャイン」という感じです。
・日詰公民館主催のヨガ講座が大変好評であったことからこのサークルが誕生し、今現在も継
 続しているとのことです。これからも、サークルの皆さんに良い時間を過ごしてほしいと思
 います。(橋本先生ご自身は6年ほど前からヨガ指導をけているベテランの先生です。)
 
 
  
 
  

 

 
 

 

健康体操(サークル)のみなさん
 平成17年(今から13年前)に日詰公民館主催講座としてスタートし、現在40人以上が活動する大きな
サークルです。トレーニング室として使っている和室から聞こえてくるのは、大きな笑い声。参加者のみなさ
んはいつも満面の笑顔でした。指導してくださっているのは、佐藤淳子先生で、指導のモットーは1番目が
「笑うこと」、2番目が「しゃべること」。先生のお話はとてもおもしろくて、引っ込み思案の人もつい引き
込まれて積極的になりそうな感じです。「笑いながら体を動かす」というのは健康な体づくりに最適なことだ
と実感しました。
 佐藤先生は、中国の健康法である「練功(レンコウ)」を学ばれた方で、それを取り入れてトレーニングを組み
立てているとのことでした。参加者のみなさんが、非常に楽しそうで、見ている私も気持ちが豊かになりました。
大きな笑い声と明るい雰囲気の中で、気持ちの良い時間が流れていました。  
 
 
 
 
 
 
 

 布絵クラブのみなさん

 今日は5人の参加ですが、いつもは7人での活動です。公民館での活動は月に1回ぐらいです。
10年ほど前から活動しているとのことです。絵のイメージに合う布を探し出して、思った形に切
り出しては台紙に貼り付けていきます。やがてできあがった作品は、まるでプロが作ったような
できばえです。「古布にふれていると心地よい安らぎを感じる」とのことで、静かな時間がゆっく
りと過ぎていくような気がしました。活動している部屋全体がとてもおだやかな雰囲気に包まれ
ていました。 
 

巽聖歌碑前祭が開催されました

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2018-5-9 13:06
 第46回となる巽聖歌碑前祭が、4月24日(火)に行われました。今年の碑前祭は、あいにく
の雨で、総合体育館の会議室での開催となりました。それでも、たくさんの町民と聖歌ゆかりの方々
が集まり、聖歌の有名な童謡である「たきび」を全員で斉唱したり、短歌の朗読を味わったりしました。
 献花の後、「紫波短歌会」のみなさんによる聖歌の三首の短歌の朗読があり、続いて「どっこ舎」の
みなさんが詩の朗読をしました。さらに、聖歌作詞の童謡を「紫波童謡の会」のリードで者全員で歌
いました。最後にご親族の方の挨拶をいただきました。短い時間でしたが、在りし日の聖歌の様子や
人柄がしのばれるひとときでした。
 巽聖歌の碑は、総合運動公園内にあります。とても気持ちの良い場所です。晴れた日に撮影した写真
を載せておきました。散歩がてら行ってみてはいかがでしょうか。
 
 

南部酒屋唄全国大会開催

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2018-4-25 16:04

 紫波町が南部杜氏発祥の地であることを全国に広く伝え、酒造り作業唄として唄い継がれてきた「南部酒屋酛摺唄(もとすりうた)」と

「南部酒屋流し唄」の伝承と普及を目的として始められた南部酒屋唄全国大会が今年で8回目を迎え、4月22日(日)にJAいわて中

央パーフルパレスで盛大に開催されました。今回は全国各地から132名の皆さんから参加申し込みがありました。発表は、「年少」

「70歳以上南部酒屋酛摺唄」「70歳以上南部酒屋流し唄」「一般南部酒屋酛摺唄」「一般南部酒屋流し唄」の5部門で行われました。

 どの発表者も、豊かで伸びやかな歌声で、味わい深い酒屋唄を披露していました。日頃から十分な練習を積み重ねてきた発表に、会場

から大きな拍手がわき起こっていました。

 

春本番となりました

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2018-4-19 15:37
 一昨日あたりから咲き始めた中央公民館の桜が、今日は満開となりました。敷地内の草花も一斉に花を開き始めました。
いよいよ春本番ですね。
 春は、植物ばかりでなく、人にとっても活動を活発にしていくスタートの時です。中央公民館は、今、本当にたくさんの
方に利用いただいています。研修室、会議室をはじめとする部屋を通常のサークル活動で使うことはもちろん、総会や年度
初めの打ち合わせ会などで利用される方も多く、この時期ならではの利用状況となっています。そのほかに利用の多いのが、
ロビーの印刷機です。有料ですが、総会資料の印刷などでよく使われています。(使用したい部屋に「空き」があるかどう
かは、右のメニューの「施設予約状況」をご覧ください。「空き」があるようであれば、「電話で仮予約」するのが手軽に
早く確実に部屋を借りる方法です。※印刷機の利用は予約できません。)

 皆さんのさまざまな活動の場として、中央公民館をお使いください。(ご不明な点は、気軽に電話いただければ幸いです。)

職員一同、皆様のご来館、ご利用をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

昨年度(平成29年4月〜平成30年3月)、1年間に中央公民館を利用した人数は、のべ41,670人でした。

平成30年3月の紫波町の人口が33,170人ですから、非常に多くの皆さんにご利用いただいたことになります。

利用回数が多かったのは、講義室、和室でした。部屋の大きさや設備などが、活動に好都合だったようです。

これからも利用者の皆さんが使いやすいよう中央公民館を運営していきたいと思います。

   今年度、新たに利用したい方は、次の点にご注意の上、早めにお申し込みください。
 
  ○利用の予約申し込みは2ヶ月前の月初めから受け付けます。窓口で使用申請書に記入してお申し込みください。電話での仮予約もできます。
  ○利用団体によっては、料金の免除制度があります。
  ○町外居住者、入場料が伴う場合等は別料金となります。
 
 
 
 
※公民館敷地内の桜。あと少しで開花です。

 

中央公民館を気軽にお使いください

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2018-4-12 13:48

平成30年度も、スタートから2週間が過ぎようとしています。

ここのところ肌寒い日々でしたが、今日は朝から晴れていて、ようやく春らしさが戻ってきたような気がします。

さて、年度末にも紹介しましたが、中央公民館の施設の様子と利用料金などについてお知らせします。(料金は、昨年度と変わりありません。)

 ※ご不明な点は中央公民館まで問い合わせてください。 → 電話:019−672−3372

<料金>

◎各室利用料金(1時間毎)

  講義室・会議室・研修室・活動室:210円・和室:150円・調理実習室:380円・小会議室:120円

  集会室:1620円(個人利用は、2時間まで高校生以上は一人100円、小中学生は50円、ボール使用禁止)

◎暖房費  ファンヒーター:1台70円(1時間毎)  集会室ボイラー:1,190円(1時間毎)

◎ピアノ 講義室・研修室・集会室ステージ(無料)

<その他>

 ・ロビーは、どなたでも自由に無料でご利用できます。

 ・新聞、議会中継用テレビ、イベント案内などの他、印刷機(実費)もご活用下さい。

 ・会議室は、いろいろな作品展示など、ギャラリーとしての利用も可能です。(1日毎640円)

 ・集会室は吹奏楽部練習やスポーツ少年団活動などにもご利用いただいています。

 ・万一のためにAEDを事務室前に設置しています

 

今年度もよろしくお願いします

 

    中央公民館・日詰公民館・古館公民館・水分公民館・志和公民館

    赤石公民館・彦部公民館・佐比内公民館・赤沢公民館・長岡公民館 

 

 新しい年度となりました。 

 サークル活動などでこれまでもご利用になっていた方はもちろん、新しく何かの活動にチャレンジしようと思っている方、地域の輪をもっ

と広げたいと思っている方など、たくさんの皆さんに公民館を利用いただきたいと思います。気軽に公民館においでください。

 

 

         紫波町のお宝(埋蔵文化財)の生まれた場所         紫波町文化財展示室   平成30年3月30日

 紫波町文化財展示室は中央公民館の中にありますが、展示してある土器などが、紫波町のどの辺で発掘されたのか、窓口に尋ねてくる方が時々

いらっしゃいます。紫波町には、347もの、たくさんの遺跡があります。下の地図は、県教委と県埋蔵文化財センターが調査を実施した遺跡の場所を

記したものです。線路や国道4号線周辺を中心に遺跡が並んでいるように見えますが、工事をした時に発見されることが多いためで、まだまだ埋もれ

たままの遺跡があちらこちらにあると言われています。皆様のお住まいの場所に、どんなお宝が埋まっているか、想像を広げながら展示室をご覧いた

だければと思います。


〒028-3305 岩手県紫波町日詰字下丸森24-2 Tel:019-672-3372 Fax:019-672-6380