事業案内
施設案内
アクセスカウンタ
今日 : 464464464
昨日 : 686686686
今週 : 3294329432943294
今月 : 1819118191181911819118191
総計 : 690978690978690978690978690978690978
平均 : 203203203
LogCounterX by taquino

ブログ - 最新エントリー

中国語教室が始まりました

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-6-26 13:14

           周先生の中国語教室  日常会話を覚えよう        平成29年6月26日  日詰公民館

 日詰公民館主催の、基本を学ぶ全4回の中国語教室が始まりました。講師の周先生は、上海の南側にある浙江省のご出身で、紫波町に移り住んで

10年程になる方です。初回の今日は、ご自身の中国服を見せながら、現在の中国のことについて、いろいろ教えて下さいました。中国には漢族と55の

少数民族がいて、今でも文化、習慣などが異なっているそうです。かつては言葉も56の民族がそれぞれの言葉を話していましたが、今は「普通語」という

北京語を基準とした「共通語」を話すようになっているということです。

 明るく、ハキハキとした周先生の教え方に、受講生の皆さんも笑顔を見せながら意欲的に学んでいました。興味のある方は、日詰公民館(筍僑沓院檻隠

42)までお問い合わせ下さい。

POPコンクール

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-6-23 13:30

 

   POPコンクールの応募が始まります

わたしのおすすめ本POPコンクールは、読書に親しむ機会を増やしてほしいという願いで行われているコンクールで、今年で5回目となります。

あなたがおすすめしたい本についての感想やすばらしさを、かんたんな文章とイラストで表現してみませんか。紙の大きさは気軽に制作できる

A5版で、画材等も自由です。

昨年は、278点の応募があり、18点の入賞作品が選ばれました。受賞者には、賞状と副賞が贈呈されます。町内の小中高校生と町内にお住まい

の方であれば、どなたでもご応募できます。応募期間は7月3日(月)から10月2日(月)までです。くわしい内容は、中央公民館(筍僑沓押檻械械沓押

までお問合せ下さい。今年も、たくさんの楽しく個性的な作品をお待ちしております。

青少年ホーム閉館のお 知 ら せ

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-6-21 9:28

                 青少年ホーム閉館のお 知 ら せ

 いつも中央公民館をご利用いただき、ありがとうございます。

 さて、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、紫波町勤労青少年ホームは、今年9月末をもって閉鎖することとなりました。

青少年ホームは、昭和54年に開設して以来、38年間の長きにわたり、多くの働く若者をサポートし、さまざまな交流の場を

提供してまいりました。

 この度の閉鎖に伴い、今まで青少年ホームを利用してきた皆様には、10月1日からは中央公民館を中心とした公民館施設

を利用していただくことになっております。これまで中央公民館をご利用の皆様には、できる限りご不便をおかけすることがない

よう準備を進めております。

 対策の一つとしては、旧教育委員会事務室を整備し、「活動室」として利用できる部屋を新設する予定です。活動室のご利用は、

他の部屋と同じく2ヶ月前から利用申請を受け付けます。10月からの利用は、8月1日から受付開始となります。利用料金は、

1時間当たり210円です。ご不明な点は、中央公民館までお問合せ下さい。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

   平成29年6月21日

                                                   紫波町教育委員会 ・ 紫波町中央公民館
 

湧くわく博物館開催

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-6-20 9:15

               みずわけ湧くわく博物館開催             平成29年6月18日(日)

 第2回みずわけ湧くわく博物館が、「いにしえのふる里みずわけにふれる」をテーマに、水分公民館他を会場にして開催されました。今回は、特別展示・

講演の他、バスツアー・武田家公開・陶房公開・田舎スウィーツなど、水分地区の魅力を楽しむことができる多彩な内容でいっぱいでした。

 特別展示「水分に伝わる古絵図」で一番古い物は1846年、江戸末期に作られました物です。そして会場の真ん中を占めていた横4mもある大きな物は、

明治6年に作成された「陸中国紫波郡宮手村書上絵図面」で、一軒ずつ名前がていねいに記されています。古い写真も多く展示され、地図や写真をたどり

ながら、現在と過去を行き来しながら見た方もいらしたのではないでしょうか。

 特別講演では、「みずわけで見つかった縄文土器」の演題で、埋蔵文化財に詳しい水分小学校長の小原眞一氏が、実際の土器や映像を示しながらお話

をして下さいました。水分には多くの遺跡が確認されていますが、今回の分かりやすい講演で、足元に眠る歴史をますます身近に感じ取ることができたこと

と思います。

 紫波町唯一の曲り家である武田家は、250年も前に建てられた物で、紫波町指定文化財となっています。お屋敷の前の蓮が咲く沼には、シオカラトンボ

が飛び交っていました。最後は、太い用材で組まれた広い間口の縁側から風情のあるお庭を眺め、一服のお茶をいただいて帰ってきました。

 

みずわけ湧くわく博物館開催

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-6-14 10:08

           みずわけ湧くわく博物館が開かれます!          平成29年6月13日(火)    水分公民館

 紫波町の中でも水分は特に豊かな歴史のある地区です。昨年度、水分地区では自分達のお宝を再発見し、まとめて見直してみようと実行委員会を立ち

上げて、第1回目の「みずわけ湧くわく博物館」を開館しました。今度の日曜日、18日は、その2回目。一日限定の特別展となります。「古地図と写真」、「水

分で見つかった縄文土器の講演会」、「歴史をたどるバスツアー」、「武田家公開」「田舎のスウィーツ」など、さらに充実した内容になる予定です。ぜひお誘

い合わせの上、お気軽にお出かけ下さい。詳しい日程などは、水分公民館(筍娃隠后檻僑沓魁檻牽横横押砲泙任問合せ下さい。(写真は昨年度の様子です。)


 

日詰クラフトマーケット終了

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-6-12 16:55

                  日詰クラフトマーケットが終わりました          日詰クラフトマーケット実行委員会  日詰公民館

 10日(土)と11日(日)の両日、中央公民館の集会室等には約30のブースが並び、初めての日詰クラフトマーケットが盛大に開催されました。展示された

幅広いさまざまな分野の手作り作品は、いずれも手のぬくもりを感じさせる物ばかりでした。

 初日は雨模様だったにも関わらず、子どもから大人まで、町内外から合わせておよそ600人が足を運んでくれました。自分のお気に入りの物を探している

方々、体験したり、制作したりして楽しんでいる方々、おいしいものを食べて幸せそうな表情をしている方々、そして本の世界にどっぷりと浸っている子ども達

などで、会場は終始にぎやかな雰囲気いっぱいでした。

 今回を機会に新しいことに興味を持ち、何かにチャレンジしてみようと思う方々が増え、公民館での交流の幅がどんどん広がっていけば何よりです。町内の

各公民館は多くの企画をしながら、新しい方、若い皆さんをいつでも歓迎しています。どうぞお気軽にご利用下さい。

              日詰クラフトマーケット開幕

                                           日詰クラフトマーケット実行委員会・日詰公民館

 今度の週末、10日(土)・11日(日)には、いよいよ第1回「日詰クラフトマーケット」が開催されます。会場は紫波町中央公民館で、時間は両日とも

午前10時から午後4時までです。当日は、紫波町を中心に活動している手工芸作家など、約30人の幅広い分野の作品が展示されます。作品の他

にも、読み聞かせ・マッサージ・自転車・木工体験などのブースもあり、お菓子やピザ、キッズコーナなどと併せて、ご家族で楽しむことができる盛り

沢山の内容となっています。

 今回の企画は、普段、あまり公民館に来る機会がない皆様、そして若い皆様にも手仕事のよさを味わいながら多くの方々と交流し合ってほしいと

いう願いで始められたものです。ぜひ、お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 詳しい内容は、日詰公民館(筍娃隠后檻僑沓院檻隠僑苅押砲泙任問合せ下さい。

      ママのほっと広場の「おはなし会」が始まりました             平成29年5月23日(火)     紫波町中央公民館

 毎年、中央公民館では、赤ちゃんと若いお母さん達に本との出会いを楽しんでもらおうと、町保健センターを会場に「おはなし会」を開いています。

今回は、最初に町図書館の担当者から図書館の利用についてのお話と赤ちゃんおすすめの本の紹介がありました。

 その後、読み聞かせボランティア団体の「本のしずく」の皆さんによる絵本の読み聞かせがありました。子ども達は、すぐに本の世界に入っていき、

手をたたいたり、笑ったりしながら、親子で楽しい時間を過ごしていました。今年度は毎月1回、いずれも火曜日の午前10時からで、全部で10回開催

します。本日の「本のしずく」と「かくれんぼ」の皆さんが、交替で読み聞かせをして下さる予定です。

 保健センターの「ママのほっと広場」は、親子で自由に来て交流したり、保健師に相談したりできる場ですので、その機会にぜひ本の世界にも触れなが

ら、ママもほっとする時間を味わっていただければと思います。日程等のお問い合わせは中央公民館(筍僑沓押檻械械沓押砲泙任寄せ下さい。

日詰クラフトマーケット開催

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-5-19 10:34

            日詰クラフトマーケットが開催されます       平成29年5月18日  紫波町日詰公民館

 身の回りの多くのものがコンピュータ化されて、車も自動化、ロボットが日常生活に入ってくる時代も間近なことを感じさせられる昨今です。しかし、どんな

時代でも手作りの物のよさは変わることはありません。日詰地区では、「手しごと」のよさを見直そうと、さまざまな分野の方々が結集して、第1回目の「日詰

クラフトマーケット」を開催することとなりました。日時は6月10日(土)・11日(日)の10:00から16:00、会場は中央公民館です。現在予定されている内容

は次のとおりです。

  ー蟶遒蟶酩福_縄島ぞうり・洋服・雑貨・アクセサリー・染め織り・焼き物・マーブルアート・絵画・ポストカード・紙小物・木のおもちゃ

  ⊆賊蕁β慮魁.丱襦璽鵐◆璽函Ε蹇璽疋丱ぅ組立・サンキャッチャー・木工工作・ビーズアクセサリー・デコパージュ・マッサージ

  お話しコーナー 絵本の読み聞かせ・人形劇・大型紙芝居・マイブック作り体験

  し攷コーナー  パン・夏野菜カレー・ピザ・お菓子・ケーキ・コーヒー・ジュース

 また、中央公民館内には、最近展示物を充実させたばかりの「紫波町文化財展示室」もあります。紫波町の先人達の土器などは、まさに紫波町のクラフトの

ルーツです。当日は、併せてご覧いただくことができます。

 今回のクラフトマーケットは、初めての開催ということで慣れないこともありますが、ただ今みんなで力を合わせて準備を進めているところです。ぜひ、お誘い

合わせの上、ご家族やお友達とお出かけ下さい。

いきいきストレッチ教室

カテゴリ : 
中央公民館日記
執筆 : 
tyuo 2017-5-16 11:32

          いきいきストレッチ教室が始まりました     平成29年5月16日(火)  紫波町中央公民館 日詰公民館

 いつまでも元気で快適な生活を送るための健康講座を、今年度は中央公民館と日詰公民館の共催で、月に2回ずつ、年間20回開催することになりました。

主にストレッチポールを利用して、筋肉を柔らかく、強くしながら全身を鍛えていくこの教室は、昨年度までも大好評で、あっと言う間に定員を超えたお申し込み

がありました。(申し訳ありませんが、今年度の受付は締め切っております。)

 指導して下さるのは、引き続き町体育協会の綱嶋文郎先生です。毎回楽しいお話しをはさみながら、一人一人に合わせた専門的な内容を分かりやすく教えて

下さっています。スクワットなどの筋トレから、ひねる・まげる・のばすなどのストレッチまで、けっこうきつい運動を入れながらも、参加者の皆さんは、和やかな雰

囲気の中で自然と体を動かしているうちに効果を上げているようです。

 始めのうちは、体が思うように動かないとつぶやいていた方もいましたが、終わった後は、どの参加者もリフレッシュした感じで笑顔で帰っていきました。

お知らせ一覧
最新ブログエントリ
本日の予定
  10時00分 - 12時00分
フラダンスサークル
  10時00分 - 12時00分
さわやか教室
  19時30分 - 20時30分
ヨガ教室

028-3305 岩手県紫波町日詰字下丸森24-2 Tel019-672-3372 Fax019-672-1553